【国数英3科】少人数集団授業 ~1クラス10名前後の集団授業です~

『国語』
◆公立は、「読む・書く・聞く」3技能を、私立は圧倒的に読解力重視

 漢字や言葉の知識を問う問題が減少し、読解・作文・聞き取りといった、生きていく上で必要なスキルを問う問題がバランスよく出題されるようになりました。
 私立の問題は様々ですが、高度な読解力を問う問題が70%を占める高校が多く、日本語の論理などに着眼し、正しく読み取ることが求められます。授業では日本語の論理から表現力まで丁寧に指導しています。
  
『数学』
◆公立数学は大問1と大問2で65点!

 公立高校入試の大問1と大問2は基礎問題です。この2問で満点(65点)を取れば中堅高校は合格します。ところがなかなか得点できない受験生が多いのも現実です。

◆私立は難問を必ず出題する→捨てる問題の識別ができる力が必要
 私立高校の数学は、レベルに関係なく、かなり問題量をこなさないと得点に結びつかないでしょう。ここをしっかり指導するのが塾の役割です。

『英語』
◆公立の英語は私立対策をしていれば充分!  
 英語は公立・私立も関係なく重要なのは長文読解です。特に私立の英語は高1レベルの単語力と文法知識が必要になりますから、私立上位高校を受験する場合には、長くて難しい英文に慣れ親しまなければなりません。これも塾の仕事です。ですから、必然的に公立入試の英語がやさしく読むことができます。

商品一覧へ戻る
  • シンケンコガネハラキョウシツ
    進研小金原教室
  • 〒270-0021
    千葉県松戸市小金原9丁目36−12地図で見る
  • 047-346-8182
  • 営業時間
    平 日14時~22時(お問い合わせは18時まで)
    土曜日14時~19時(お問い合わせは19時まで)
    ※平日19時以降(中学生授業開始後)は、電話着信の対応が遅くなることがあります。あらかじめご了承ください。
  • 定休日
    日曜日
  • 駐車場なし

Copyright 進研小金原教室 All Rights Reserved.